読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日だまりサロン

このブログでは、子育て、夫婦、介護など日常の中で感じた事を日記として掲載していきます。

悲しくてたまらない。

中学一年生の僚太君の殺害の件、本当に悲しい!

不登校から、ここまで、アッとゆう間の出来事であったのだろう。

9年前、娘が不登校になった時、誰に、どこに相談したらいいのか分からなくなった。

きっと、お母さんもそうだったかもしれない。早く手を打たなければと焦れば焦るほど分からなくなって悩んだことを思い出す。

子供を心配することも重要だけど、その子供を抱える親が相談する人、場所が必要だと思う。でも、それは、気楽に出来る所。

私が、公的機関に、相談に行ったとき、後ろに、話を筆記する人が、二人もいた。そして、一時間と時間も限定されていたので、そこは、1回で止めた。気楽には話せなかったし、一回限り(1か月に1度来る先生だった)で、焦っている私にとっては解決できないと思ったから。(とても、いい先生だったんですけど)

 

もっと、気軽に相談で来て、的確に方向性が示せる場所が必要と思う。

それが、私が、始めた日だまりサロン。振り返ると、9年になっている。

少ない人数でも、お母さん達が集まって、少しでも元気になって、家庭に、子供に向き合えるといいなあと思います。

悲しい出来事が続かないように一人でもいいから、元気なお母さん、家庭になるように、続けます。