読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日だまりサロン

このブログでは、子育て、夫婦、介護など日常の中で感じた事を日記として掲載していきます。

日だまりサロン 「10か月ぶり」

「10か月ぶり」

お仕事でなかなかお休みが取れず、メールだけの交流をしていたお母さんが

10か月ぶりに来られた。

その方のお話は、

今朝5時半に高2の息子が涙目で話してきたそうだ。

バレーボール部長をしていて、それに対する顧問の対応に、

「もう限界。自分にはそんな力はない」と話してきた。

お弁当作りをしていたお母さんだったが、今までにない息子の様子に手を止めて、

座って同じ目線に立ちしっかり話を聞いたそうだ(エライ)。

参加者から部活に対するいろんな意見が出た。

 

ポイントは、

・親は、よく聞いてあげ早とちりしない(傾聴)。

・最終決定は、本人にさせる。

 

色んな、お母さん達が、夫婦、子育て、介護、etc。頑張って来られた。

 

大変な苦労している方もいるのだが、一人一人の話を聞きながら、客観的に自分を見つめ、色々学ぶことができた。

家庭の中の要である、お母さんが少しレベルアップする事。

その為に、学ぶ事の大切さを感じた。

 

先輩お母さんからのひと言

人間という字。間を置けないと「間抜けになる」 間を置くことが大切です。

なるほど、すぐに、反応せず少し間をおいて考えよう。

 

ご苦労様でした。来月また会いましょう

今の苦労を乗り越えて、みんな幸せになってほしいと思う。

 

お散歩コースの紫陽花
f:id:smile_hana:20160618135434j:image
近くの畑のスイカ
f:id:smile_hana:20160618135150j:image