読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日だまりサロン

このブログでは、子育て、夫婦、介護など日常の中で感じた事を日記として掲載していきます。

あなたの話し方は、子供を傷つけている?

先月初めていらした若いお母さんが、幼児をつれてこられたのだが

くるなり、うちの子はダメなんですを繰り返された。

みんなびっくりしたが、先月は忘年会でお食事かいだったから、

楽しく交流して、楽しかったで帰られた。

 

今回は、一人で来られた。とても美人さんで、ステキなママだ。

PHPの1月号 特集で、子どもを「キズつける」ひと言、「伸ばす」ひと言の

中から、「あなたの話し方は、わが子をキズつけている!?」のコーナーで

お母さんの話し方のクセのタイプ診断をして見た。

A 「どうせ〇〇だよ」決めつけママ

B 「どうしてできないの?」問いつめママ

C 「言うことを聞かないと〇〇よ」脅かしママ

D 「わかったわかった」聞かないママ

のどれかに当たってなるほどなるほど参考になったようだ。

 

私の4人の子育て真っ最中の時は、なかなか上手くいかなくて、

全部当てはまっていたような気がする。

子供が成人した今だからこそ、静かに考えることができるが・・・

 

コーヒーとケーキをいただきながら、いんなお母さんが集まって、

和気あいあいと話してみると、みんな、色々苦労しながらがんばっている。

こんな考え方もあるのかとか、同じように

悩んでいたり、もっと大変な中頑張っていたり、ホッとする事が多い。

母親も、初めから100点満点の母親ではないのだ。

 

泣いたり笑ったり、色んな事を体験しながら、子どもと共に成長して親になって行く。

だから、大変な時、一人で悩まないで、助け合えたらいいと思う。

 

そんな時は、自分を客観的に見ることがと

ても大切のような気がする。

 

一か月に一度、日だまりサロンで交流しながら、色んなママの話を聞き

温かい家庭を築けたらいいなと思う。

涙を拭きながら、話しておられたママも明るい顔になって帰られた。

 

また、来月みんなで、話すことが楽しみになった。

 

 <夕方の5分散歩で見た夕暮れの空に感動>

f:id:smile_hana:20160122202852j:plain